都市ガス

最新のガス料金はこちら

原料費調整制度について

原料費は為替レートや原料価格の動きによって変動します。原料費調整制度は、ガス事業者の経営効率化の成果を明確にするものとして、こうした他律的要因による原料費の変動を毎月ごとにガス料金に反映させる制度です。

ガス小売供給約款料金(一般ガス)

都市ガス(13A)をお使いのすべてのお客様に適用できます。 ガス小売供給約款(一般ガス)はこちら
原料価格変動額の算定
基準となる原料価格(基準平均原料価格)と貿易統計にもとづく3ヶ月の平均原料価格との差額から、次の算式によって調整単位料金を算出いたします。
  • 基準平均原料価格 65,740円/トン
  • 平均原料価格(毎月見直します。) 平均原料価格[円/トン] = トン当たりLNG平均価格 × 0.9589 + トン当たりプロパン平均価格 × 0.0442
  • 原料価格変動額[円/トン] = 平均原料価格[円/トン]- 基準平均原料価格[円/トン] (注)算定結果の100円未満の端数を切り捨てた100円単位の金額
原料費調整制度による調整額の算定
調整額(税込)[円/m3] = 原料価格変動額[円/トン] ÷ 100円/トン × 0.081円/m3 × (1 + 消費税率)
  • 平均原料価格が基準平均原料価格以上の場合: 計算結果の小数点第3位以下の端数を切り捨てた金額
  • 平均原料価格が基準平均原料価格未満の場合: 計算結果の小数点第3位以下の端数を切り上げた金額
月々のガス料金への反映
原料費調整制度を反映した月々の早収料金(税込)は、次の算式となります。
ガス料金(税込) = 基本料金(税込)+{基準単位料金(税込) ± 調整額(税込)} × ご使用量
原料費調整制度表
原料価格の3ヶ月平均値を、中2ヶ月の間隔をおいて、次の1ヶ月分のガス料金に反映します。

原料費調整制度表 各月に適用する調整単位料金については、お知らせや検針票にてあらかじめお知らせいたします。

料金種別 一ヶ月のご使用量 基本料金(円/月) 基準単位料金(円/m3)
A 0m3から18m3まで 763.49 187.59
B 18m3を超え67m3まで 1,055.28 171.38
C 67m3を超えるもの 1,611.73 163.08
※平成28年6月検針より適用の料金表。上記の基準単位料金に原料費調整制度による調整額が反映されます。

選択約款料金

一定条件の基でお客様のガス需要に応じた料金メニューです。 (各種選択約款料金をご希望のお客様は弊社までお問い合わせ下さい)
ガス小売供給約款料金(一般ガス)の場合
毎月の調整単位料金は、あらかじめ定めた基準単位料金に、原料費調整による調整額を加算または減算し算定します。

ガス料金への反映

①ガス暖房契約(適用期間は11月検針~翌年4月検針まで)
ガスファンヒーターやガスストーブなどのガス暖房機器をご使用のお客様、または、ガス温水暖房であって1台の熱源器に対し1台のみの放熱器でご使用されているお客様にご利用いただける料金メニューです。 詳しくはこちら(ガス暖房契約)
料金種別 一ヶ月のご使用量 基本料金(円/月) 基準単位料金(円/m3)
A 0m3から18m3まで 763.49 187.59
B 18m3を超え67m3まで 1,055.28 171.38
C 33m3を超え45m3まで 1,329.36 163.08
D 45m3を超え67m3まで 1,572.36 157.68
E 67m3を超えるもの 2,657.76 141.48
※平成28年11月より適用の料金表。上記の基準単位料金に原料費調整制度による調整額が反映されます。
②ガス温水暖房契約(適用期間は11月検針~翌年4月検針まで)
温水床暖房をご使用のお客様、または、温水エアコン・浴室暖房乾燥機・ファンコンベクター等の放熱器をご使用で、1台の熱源機に対し2台以上の放熱器が接続設置されているお客様に、ご利用いただける料金メニューです。 詳しくはこちら(ガス温水暖房契約)
料金種別 一ヶ月のご使用量 基本料金(円/月) 基準単位料金(円/m3)
A 0m3から18m3まで 763.49 187.59
B 18m3を超え67m3まで 1,055.28 171.38
C 33m3を超え45m3まで 1,329.36 163.08
D 45m3を超え67m3まで 1,815.36 152.28
E 67m3を超えるもの 3,045.48 133.92
※平成28年11月より適用の料金表。上記の基準単位料金に原料費調整制度による調整額が反映されます。
③小型空調パッケージ契約
小型空調機(GHPおよび冷凍能力105.5kw以下の吸収式冷温水器)を中心に、ご利用いただけるお客様向けの料金メニューです。 詳しくはこちら(小型空調パッケージ契約)
基本料金(円/月) 基準単位料金(円/m3)
夏期(6~10月) その他期
5,400 100.35 111.11
※平成28年5月検針より適用の料金表。上記の基準単位料金に原料費調整制度による調整額が反映されます。
④業務用季節別契約
工業用・業務用で、ボイラー及び給湯器などを中心にご利用され、年間使用量が多く、季節による使用量の変動が小さく、年間の使用時間が長いお客様向けの料金メニューです。 詳しくはこちら(業務用季節別契約)
定額基本料金(円/月) ※流量基本料金単価(円/m3) 基準単位料金(円/m3)
その他期 冬期(12~3月)
16,200 432 97.66 106.30
※平成28年5月検針より適用の料金表。上記の基準単位料金に原料費調整制度による調整額が反映されます。 ※実際の流量基本料金(円/月)は上記の流量基本料金単価に契約最大時間流量(原則としてガスメーターの能力と同一といたします)を乗じた額になります。
⑤業務用厨房パッケージ契約
レストランや飲食店および社員寮など、厨房機器等を中心にご利用され、年間使用量が多く、季節による使用量の変動が小さく、年間の使用時間が長いお客様向けの料金メニューです。 詳しくはこちら(業務用厨房パッケージ契約)
定額基本料金(円/月) ※流量基本料金単価(円/m3) 基準単位料金(円/m3)
5,400 324 102.64
※平成28年5月検針より適用の料金表。上記の基準単位料金に原料費調整制度による調整額が反映されます。 ※実際の流量基本料金(円/月)は上記の流量基本料金単価に契約最大時間流量(原則としてガスメーターの能力と同一といたします)を乗じた額になります。